ハワイウーバードライバーとしよです(Toshiyo)
僕がハワイのウーバードライバーになって早二年が経とうとしています。
始めた当初はまさか、月に$5500(60万以上)も自分が稼げるとは夢にも思っていませんでしたよ。

まぁ、ハワイウーバーの頂点はまだまだ先でしょうけどねw

僕がウーバーを始めた当初は、今のような乗車後のチップ制度はありませんでした。
このチップ制度が始まったのが、今から丁度一年くらい前でしたね。

その当時のドライバーは、ウーバーの制度や対応にかなりの不満を抱えており、この先、これではマズイと考えたウーバー本部の方が、CEOのチェンジど同時に数々の改革を行なったんですね。

その時の改革の一つがチップ制度の導入だったんですよ。

ですので、現在のウーバーにはチップがかかるという見解が最も一般的でスマートだと思うんですよ。
もぅ、これっきり会わないと思って、払わない方非常に多いですがねw

ただ、僕自身の考えとしては、荷物無しでウーバーを利用するんなら、チップは要らねんじゃねってのが正直なとこなんですよね。

ウーバードライバーにとって、一番しんどいのはスーツケース等の荷物の積み下ろしなんですよ。

ハワイウーバードライバーの僕であれば、一日平均15件の送迎中、半分くらいはホノルル空港に行く方、もしくは空港からワイキキなどに行く方なんですよ。

そんな理由から、送迎時にはかなりの数のスーツケースや荷物を積み下ろしするんですよね。
これが重たいのなんのって泣。通常の航空会社でエコノミークラスであれば、23キロ以内と決まっていますが、ビジネスクラスやファーストなどは特にその限りではないので、めちゃくちゃ重たいスーツケースの方もゴロゴロ居るんですよ。

毎日毎日、早朝からそんな重たいスーツケース等を積み下ろしし続けちいると、身体の至るところが負傷してくるんですよ。
しかも、そういった重たいスーツケースを持っているお客さんほど、自分では積み下ろしせずに、ドライバーにやってもらおうとするんですよねww

僕がチップを欲しいときは、こういう時なんですよ。
マジくれ、ほんとにw

ハワイのバスの運転手だって、お客さんからチップはありませんよ。

その代わりに、自転車の積み下ろしはお客さんが最初から最後まで、自ら責任を持ってします(ハワイのバスは前方にチャリンコを積める装備があるんですよ)

ですので、ウーバーも目的地までの送迎に対してはチップは不要だけども、本来のドライバーの仕事ではない、荷物の積み下ろしをさせるのであれば、そこにはやはりチップが発生するのは当たり前かと思うんですよね。

アメリカって労働力(レイバー)が一番高くつくんですよ!

でも、現状はスーツケースの積み下ろしをやってもチップを貰えない事が殆どなんで、僕は近く、ウーバー本部に案件として、下記の提案しようと思ってるんですよ。

それはスーツケースを一つ持ち込む事につき、$2のチャージを取る。という提案(タクシーなんかは荷物チャージを取ってるからね)

こうする事によって、ハワイウーバードライバーは正当な対価を得る事ができますし、何よりお客さん同士の不平等を解決する事が出来ると思うんですよね。

だって、そもそも、一人で手ぶらでネイバーアイランド行く人の送迎と、四人組みで、一人一つづつスーツケースを持って空港に送る場合では、やっぱり疲労感労働力は全く違いますよ。それが同じ値段って言うのはおかしいって言ってるんですよね。

ですから、僕の結論としては、ハワイでウーバー利用時に

荷物無し→チップ無し

スーツケース有りでドライバーに積み下ろしさせるなら →チップ有り

と言う事なんです。

ハワイウーバーで頂点を目指す僕のミッションとしては、ウーバーに荷物チャージを導入させる事を新たな目標として、日々、やって行く事にしましたからね。

まぁ、多分、その日はそう遠くないと思ってますがねww

ハワイでウーバー利用するには絶対必要なアイテム!
今なら5%オフですよ。急いでね!!
🔻 🔻 🔻 🔻 🔻 🔻 🔻 🔻 🔻 🔻 格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】


アロハ


<div style=”text-align:center;”> スポンサードリンク<br/> </div>